胸が小さいコンプレックス~豊胸手術への道~

私は、中学生の頃から身体についての悩みがありました。それは、女子なら誰もが膨らんでくる胸がなかなか変化してこない事でした。

さすがに中学三年生にもなれば男子と区別のつく程度にはなると思っていた、期待していたのですが残念ながら私の胸はほとんど変わらなかったんです。

胸が小さいのって、女子同士でもかなり辛いものがありました。

特に覚えてるのが、修学旅行のお風呂。

あの時、堂々と全裸で歩く友人はすごく胸が大きくてこれが普通のバストなんだ!と自分の胸の小さいのは見せられないと強く思ったものです。

そして、その後高校生になった私は、そんな事はあまり気にしなくなってました。

けれど、健康診断があった時に仲良くなった女の子が前の順番でした。そして、裸の胸を見られてしまったんです。

まあお互い様で、私も見えてしまったんですけどなんと、笑われてしまいました。

アンタ、ホントに胸ないんだね!って笑いを堪えられない感じがムカつきました。

でも、傷付いてるのをその子に見せるのも恥ずかしくて気にしてない風に装っていました。でもすごく心の中では泣いてました。

どうしてなんだろう、と何度も思ったし悔しかったんですけど、思えば我が家は母親も胸は小さいんですよね。

そして、姉二人もどちらかといえば胸なんて大きくないんです。

まあ真ん中の姉だけは体型が他の家族と少し違くて胸の小さいのは目立たない感じはしましたけどね。

とにかく、遺伝的なものもあるから仕方ないと諦めてなるべく胸は他人に見られないようにしようと思いました。

けれど、そう思うと男の子と付き合う事すら出来ませんでした。

このまま胸なんて誰にも見せずに独身でもいいや、と思ってすらいました。

矯正下着を着けて胸が大きくなるとかいうのも試したし、ありとあらゆるバストアップサプリも試しました。

けれど、なかなか効果は出ませんでした。それからは胸の小さいのが目立つ服装を避けるだけになりました。

社会人になって貯金もけっこうたまってきたので、豊胸手術をしようと思っています。私の住んでる香川県高松市にも意外と色々な病院でできるんですね。【豊胸手術高松市

胸なんて、大きくなくてもいいんです。普通のサイズなら。でも小さ過ぎて目立ってしまう場合は辛いです。今は、パッドを入れてごまかす生活です。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です