小学生の娘に毛深さが遺伝しないように

私はもともと毛深い方でした。中学生になると、周りの女子たちもムダ毛の処理をしだしましたが、急にするのも抵抗があった私は、そのまま放置していました。

けど何となく周りの目が気になり始めました。自己処理と言っても当時は簡単に皆んなカミソリで剃っていました。

剃ってもあやまって肌にキズをつけてしまったり、せっかく綺麗に剃れたとしても、すぐチクチク生えてきてしまう感じが何ともイヤでした。

その後、お金を貯めて脱毛器ソイエを買いました。根元から毛を脱毛するわけですが、とにかく歯をくいしばるほど、痛みを伴いました。

けど、剃るより毛が生えてくるのは遅いし、またツルツル加減がとても嬉しくて、痛みに頑張って耐えて脱毛していました。

けど、脱毛器は毛が埋没毛になってしまいます。次が生えてくるときに皮膚の中で埋まって生えにくくなり、皮膚がザラザラとして、それがなんとも嫌でした。

たまに時間的な余裕がある時は、毛抜きで一本一本丁寧に抜いたりしていましたが、結局脱毛器と同じ展開になります。

姉妹でも毛深さは部位によって全然違っていて、とても不思議です。妹はそんなに毛深くないところが私は毛深かったり、その逆であったりして。

とにかく毛が生えてくること、毛が多いことがコンプレックスになるくらい、とても嫌で仕方がありませんでした。

毛深いのが気になってしまい、なかなか若い頃も肌を見せるようなファッションを楽しむことが出来ず、自分に自信を持てずに過ごしてきました。

今思うと歳も歳でそんな格好をするわけにもいかない歳なので、もっと若いから出来るファッションを楽しめばよかったと後悔をしています。

子供にも毛深いことが、遺伝してしまっているのはとても嫌で悲しいです。特に娘の場合は同じ苦労をさせるのかと思うと残念でなりません。

最近は小学生でも脱毛ができるみたいなので、娘に脱毛したいか聞いてみようと思います。ネットで色々検索してみて、通いやすそうな脱毛サロンに通おうと思っています。

参考に⇒※脱毛小学生

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です